イエコックのカット野菜~特徴・料金・利用方法まとめ

イエコック

 

イエコックはカット野菜専門の食材宅配サービスです。

 

  • 料理の時間を減らしたい
  • 時間にゆとりが欲しい
  • 簡単に野菜を食べたい

 

という人から支持されており、「時短につながる宅配食材」として何度も雑誌で取り上げられています。

 

そこで今回は、イエコックって本当に便利?どんな状態で野菜が届くの?どうやって使うの?を簡単にまとめています。少しでも参考になれば幸いです。

 

  1. カット野菜はなぜ便利??
  2. イエコックのカット野菜と種類
  3. イエコックの野菜の使いかた
  4. イエコックの注文方法と料金

 

イエコック配のカット野菜、なぜ便利?

 

イエコックのカット野菜は、なぜ便利?

 

  1. 料理の手間は「野菜」が原因
  2. 種類が多い。飽きにくい
  3. 保存(管理)がラク

    生ゴミがほぼ出ない

 

1~3は私が使って感じた「宅配のカット野菜が便利な理由」です。
「本当に便利なの?」と最初は思っていたのですが、実際に使ってみると想像以上です。

 

野菜は水洗い・皮むき・千切り・みじん切りなどの下処理に手間がかかります。肉や魚はカットして売られていることが多いですし、意外と手間がかからないんですね。

 

そこで、カット野菜を使うと下処理の必要がなく、パパっと料理に入ることができる・・・。
実際に体験すると、カット野菜の便利さがマジマジとわかります。私の場合、好きだけどあまり買っていなかった「ゴボウ」が簡単に食べられるのが嬉しかったです。ありがたいですね。

 

また、カット野菜はスーパーやコンビニエンスストアでも買うことができますが、炒め野菜やサラダが中心で飽きてしまいます。種類が豊富なのは専門の業者ならではなのだと実感しました。

 

 イエコックのカット野菜はおいしい?

 

イエコックのカット野菜は素材がいきていて、味がおいしい

 

自分で切って調理するよりおいしいので、ちょっと悲しいくらい・・・。あくまで我が家の感想ですが、おいしいです。

 

イエコックのHPに「素材がいきる カタチがあります」と書かれているのですが、おいしく感じられるように研究して、加工されているのだと思います。

 

夕飯に使ってみたところ、夫に「いつもより野菜がおいしい」と言われ、自分で食べてみても確かにおいしいと感じました(イエコックってことは内緒にしてました)。実は私は元料理人で、料理が苦手なわけではないのですが・・・。

 

 

種類が豊富!イエコックのカット野菜

イエコックのカット野菜8種類

 

イエコックで扱っている野菜はおよそ27種類。基本は国産です(パプリカなど一部野菜のみ輸入品)。

 

じゃがいも、人参、玉ねぎなど、よく消費するものから、ニラやキャベツなどの葉もの野菜、カボチャやピーマンなどの実の野菜、赤玉ねぎやレッドキャベツ、パプリカなど、彩り豊かに揃っています。

 

また、野菜の特徴に合わせて千切り・みじん切り・いちょう切り・乱切り・短冊切り・輪切りなど、複数の切りかたから選ぶことができます。

 

 さらに、冷野菜と温野菜がある

イエコック/カット野菜の種類(冷野菜と温野菜)

 

イエコックの野菜は非加熱の「冷野菜」とスチーム加熱処理された「温野菜」から選ぶことができます(野菜によっては冷野菜のみ)。

 

「スチーム野菜」はそのまま食べてることができますが、再加熱しても崩れにくい、程よい固さで届けられます。スチーム加熱された野菜は「茹で」に比べて栄養が逃げにくく、味がギュッと凝縮されているのが特徴です。一般家庭では再現できないような、絶妙な加熱具合に仕上がっています。根菜サラダに使ったり、煮物の時間を短縮したい時に便利です。

 

 冷凍保存に向く野菜、向かない野菜

 

 最短2分!イエコックの野菜の使いかた5つ

 

1,温野菜でスピードサラダ

 

イエコックのカット野菜で時短

 

カボチャやゴボウ、じゃがいもなどの「温野菜」は注文しておくと便利です。マヨネーズやドレッシングをベースにしたサラダは袋から出して和えるだけ、最短2分で1品できあがります。冷野菜の玉ねぎスライス、きゅうりをプラスしても◎。

 

2,冷野菜でササッと付け合せ

 

豚の生姜焼き、ハンバーグなどの付け合せには「冷野菜」が便利です。千切りキャベツ、玉ねぎスライス、パプリカスライスを袋から出して、お皿に盛るだけ。これも1~2分でできます。

 

3,「作りおき」も簡単にできる

 

イエコックのカット野菜で作った「作りおきキンピラ」

 

昨今、「作りおき」が話題ですが、カット野菜での「作りおき」はすごくオススメです。作りおき=時短に便利!と思われがちですが、あれ、実際はものすごい時間と労力がかかって大変なんですよね。どんだけ野菜切らなきゃいけないの!?みたいな・・・。

 

上の写真は千切りゴボウ、千切り人参(冷野菜)を使ったキンピラの作りおきです(糸こんにゃくを使ってカサ増ししています)。5分ぐらいでできました。

 

4,何に使うか迷ったら、パパッとと炒め、もしくはスープ

 

イエコックの調理例

 

「何に使おう?」と迷ったら、肉や魚と炒めたり、スープにしてしまうえばオーケー。イエコックのサイトに「イエコックの野菜を使ったレシピ」があるので、参考にしてみるのもアリですね。

 

5、温野菜で健康おやつ

 

「温野菜」のサツマイモやカボチャ、お腹が減ったときにそのまま食べると美味しいです。料理に使う予定で注文しても、私はついつい冷蔵庫から出して食べてしまいます。

 

ちょっと高くつく感じもしますが、お菓子を買って食べるよりも健康的かなと思ったり・・・

 

 

イエコックの注文方法・料金

 

イエコック(オンラインショップ)はインターネットで注文可能。
定期宅配の登録者だけが利用できます。

 

「定期宅配」とは言っても

 

  • いつでもお休み自由
  • お届け周期(月1回、月2回など)も自由に設定可
  • 入会金・年会費無料
  • 退会手続きも簡単

 

注文、お休み、お届け間隔、退会は「マイページ(注文サイト)」から自由に設定可能。自分の都合に合わせて注文できる、気軽なサービスとなっています。

 

 コースの料金

 

コースの料金は以下の通りです。
家庭の人数、用途によって

 

ライトパック 2,100円(約10袋。大人2人+子ども1人で3~4食分)
バリューパック 2,500円(ライトパック+4~5袋)→お得!オススメ!
メガパック 3,300円(およそ18袋)

 

お届け週になると、イエコックのおすすめセットが自動で「買い物かご」にセットされます。

 

ただし、「買い物かご」の中身は自由に変更可能。また、よく買う商品を「お気に入り食材」として登録したり、「お気に入りセット」を作ってまとめて注文することも可能です。

 

 

配送エリア 全国(ヤマト便)
送料 360円または420円(地域による)
会費等 なし

 

 

 

お試し

 

このエントリーをはてなブックマークに追加